行政・諸団体の取り組みとお知らせ

【静岡県衛生課】ちゃっぴーの食品安全インフォメーション31-15「食物アレルギーについて」

静岡県(健康福祉部生活衛生局衛生課)では、「ちゃっぴーの食品安全インフォメーション」事業に取り組んでいます。
時々の食の安全に関する知識や注意喚起を ”わかりやすく” ”簡潔に” お知らせしていますので、どうぞご覧ください。

⇒こちらをクリック「食物アレルギーについて

(主な内容)
・食物アレルギーとは、本来「免疫」という(異物が体外から入ってきた際に体を守る良い)働きが、食べ物のなかのたんぱく質を「異物」として反応した際、体調が悪くなることを指します。
・特に「卵・乳・小麦・落花生・えび・そば・かに」の7種類については、アレルギー反応患者数の多さや症状の重さから、加工食品に使われた場合には食品表示義務が定められています。
・食物アレルギーは「好き嫌い」ではありません。少ない量でも摂取すればアレルギー症状が出ることがありますので、注意が必要です。
・対応の基本は「原因となる食べ物を食べない」ことです。食べられないもの、食べて良いものは必ず医師の指導のもとで選びましょう。
 

ページトップ
Top