重点方針

地域・職場・学園で協同の輪をひろげ、平和で豊かなくらしと環境づくりに貢献しましょう

行政や諸団体とのネットワークを強化し、会員生協とともに県民の平和でよりよいくらしにつながる取り組みをすすめます。

2017年度活動方針

1.   50年の節目の年に記念事業を、年間を通じておこないます。

(1)50周年記念式典を通じ、静岡県生協連に関係する行政や諸団体に対し、これまで協力

   いただいてきた感謝の意を表します。

(2)県生協連が歩んだ50年を振り返り、あらためて協同組合の役割の理解を再度

   深めます。

(3)現在の環境や会員生協の状況に則して、県生協連の役割やあり方を再構築します。

 

2.   平和で安心して暮らせる活動を推進し、住みよい地域づくりをめざします。

(1)自然災害等の緊急時に備える取り組みをすすめます。

(2)食の安全・安心に関する情報の積極的な収集と発信を通じて、組合員の健康づくりを

   応援します。

(3)核兵器のない平和な社会づくりを推進します。

(4)税と社会保障や環境への配慮など、くらしに関わる諸課題への取り組みをすすめます。

(5)県連ニュースやホームページを通じて、また、各会員生協の広報部局との協力を

   得ながら県生協連の取り組みやくらしに関係する情報を組合員に提供します。

 

3.   会員生協の活動支援につながるよう、行政や諸団体との関係づくり強化をすすめます。

(1)各生協の事業や活動に活かせるよう、会員生協同士の活動の共有や交流を深めます。

(2)行政や各政党と定期的に懇談する場を持ち、情報交換や必要な連携を通じて関係を

   深めます。

(3)これまで築き上げてきた団体間のネットワークをさらに広げ、交流と連携を

   促進します。

ページトップ
Top